【ブログ】ピアノ演奏の録音や録画

ピアノを習っている生徒さん方は、練習段階で、自分の演奏を録音してみたり、録画してみたことがありますか?
録音・録画のメリットは、なんといっても演奏を客観的に見ることが出来ることです。

演奏しながら、もちろん自分の音は聞いています。でもどうしても演奏に一生懸命になってしまい、弱点に気づきにくいものです。
しかし録音してみると、音がよく揃っていないな、とか、テンポが定まっていないな、とかだんだん盛り上げようとしているけど充分表現できていない、など、いろいろ気づかされます。
まだ小さい生徒さんでも、録音してあげて、それを聞いてもらうと、意外と先生が言いたかったことを自分で指摘して「ここがおかしい!」などと、言ってくれるときがあります。

また録画だと、無理のない姿勢で弾けているか、どんな表情で弾いているのか、など、見た目チェックもできますね。

録音・録画のもうひとつのメリットは、緊張感を味わうことが出来ることです。
集中して弾こう、とか、曲の流れを止めずに弾こう、という気持ちが湧きます。

これからコンクールや発表会のシーズンを迎えます。
練習にも、色々工夫を凝らしてみてくださいね♪

by F.K.

ミュージックメイト福岡のHPはこちら
福岡市音楽教室ミュージックメイト福岡