【ブログ】強弱をおおげさにやってみよう!

みなさん、こんにちは!いよいよ本格的にコンクールやオーディションの時期が迫ってきましたね(11月中旬現在)
出場者の生徒さんたちは大詰めを迎えていてレッスンでの緊張感も増してきています。今回は最近どの生徒さんにもお伝えすることが増えていることについて書いていきたいと思います。

それは強弱についてです。強弱は楽譜に書いてある記号の中でかなり重要なポイントだと私は考えていて、多くの生徒の皆さんはやっているつもりでも、お客さん側から聴いてみるとイマイチだったりという場面がとても多いと感じています。
そして強弱があまりないと音楽がまるで棒読みのように聞こえてしまいます。なので最近は「自分の思っている倍以上の音量で弾いてね!」ととにかく伝えています。
日本人が英語を読むときに棒読みなのと少し似ているかもしれませんね。

せっかくの舞台ですから恥ずかしがらずに全力で音楽を表現してみてくださいね!

by M.S

ミュージックメイト福岡のHPはこちら
福岡市音楽教室ミュージックメイト福岡