レナード・バーンスタイン(1918-1990)

映画「ウエスト・サイド物語」(1961年公開)がNHKBSで放送されていたので、録画して観ました
ちょうど今から年前の映画です。

何度か観た覚えはあったのですが、
改めて観てみると、古さはまったく感じられず、むしろ、役者たちのダンスキレの良さに圧倒されました。

バーンスタインと言えば、指揮者として有名です。
カラヤンなどと並び、戦後のクラシック界において
カリスマ性を発揮した大指揮者でした。

そして作曲家としては、交響曲などと並び、
「ウエスト・サイド・ストーリー」などのミュージカルの
作曲も多く手掛けています。
バーンスタインはすごい人だったのだ、あらためて認識しました。

映画を観ながら、ダンスにワクワク、音楽に感動できた
ひとときでした。
                F.K.

ミュージックメイト福岡のHPはこちら
福岡市音楽教室ミュージックメイト福岡